大学生になってすぐにやりたいと思ったことが彼女作り、高校の時も彼女ができなかったから、何とか恋人作ってラブリーな毎日を過ごしたいって思っていたんです。
大学ってところは高校とは違って、たくさんの女の子たちがいますからね。
これだけ女の子たちが転がっているんだから、彼女ぐらい作れない方がおかしいって感じがしていたんですよ。
ただ、俺決してイケメンじゃないんですよね。
むちゃくちゃ平凡な男で、これと言って取り得もありません。
だからかなのか、こんだけたくさんの女の子たちがいる環境なのにもかかわらず、なかなか恋人ができる気配がありませんでした。
友達程度にはなれても、それ以上に発展することが全くないんですよね。
友達に誘われて、合コンに出席したりもしたんだけど、全く手応えがない状態。
出席者なんかやっぱり一番のイケメンに集中しちゃうし、俺なんか蚊帳の外って感じ。
頭の中は彼女が欲しいって事ばっかり考えていたんですよね。
彼女ができればセックスさせて貰えるから、性欲の方もバッチリ解消することができるようになる。
セックスを思いっきり楽しみたいなって気持ちが激しくなっちゃってたんですよね。
そんな俺にとっても美味しい情報がもたらされてきたんです。
学食で飯を食っている時、彼女がいない友達がセフレ募集で3人の女の子とセックスを楽しむことができるようになったと言ってきたんです。
何でもこいつのセフレ探しの方法は、出会い系サイトを利用するばいいというものでした。
優良出会い系サイトだったら、安全にセックスの相手を探すことが可能だと言うのです。

エロい女の子たちが多いから、かなりの確率でセックスの相手をみつける事ができるなんて言い出してきました。
こいつのやったセフレの作り方と同じ行動を取って行けば、俺もパコパコ人生楽しめるかもしれないって思ったんです。
出会い系サイト使って、セフレ募集をしようと思ったのがこの彼の発言がきっかけとなったのです。
こいつもモテないタイプだから、俺にも何とかなりそうな気持ちになってしまいました。

 

 彼女が欲しい理由として、当たり前だけどセックスができるからなんですよね。
気軽にすぐに性処理をすることができる、それに恋人がいると周囲にも自慢することもできるし精神的なゆとりも持つことができますよね。
でも俺的にはやっぱりセックスがしたいって思ってたんです。
彼女できないから、友達がやったようにセフレ募集でもして性処理係でも探してみっかって気持ちになったんですよね。
セフレだったら、付き合わない分もっと楽しいかもしれないと思っちゃったんです。

 

 

名前:倉持 伸一郎
性別:男性
年齢:19歳
プロフィール:
 あれは大学構内の学食で友人と飯を食べていたときの事なんだけど、彼女ができないって事嘆いてしまったんですよ。
そしたら、ほんとにビックリしてしまうような事を言われてしまったんです。
そいついかにもモテない雰囲気の男なんだけど、3人のセフレとパコる関係をエンジョイしているなんて言うんです。
自分もセックスしたい気持ちは凄く強かったから、相手探しの方法を聞いてみたんだけど、ネットの出会い系が最高だって言うんです。